第20回「Sony FeliCa Session in Kyoto(SDK for FeliCa & Adobe AIR / Adobe Flash勉強会)でLTする」の巻(最終回2時間SP)

    Sony FeliCa Session in Kyotoにて
    ライトニングトークを行った際に、
    発案30分。プログラミング作業約8時間(絵描きとプヨプヨの連動まで)で
    作成したドットフ絵リカ(ドットフェリカと読む)が、ソニー様が開催した
    FeliCa & AIR/Flash アプリケーションコンテストに
    何と
    受賞
    しちゃってました。
    それも
    wonderfl
    build
    flash
    online賞
    です。

    しかも、wonderflのブログにも受賞記事がアップしていました。

    受賞した張本人の報告が一番遅いという
    ぐうたらっぷりを、どうかお許しください。

    そもそもライトニングトーク用に作成したアプリが受賞する事を、
    想像もしていなかったので、本人が一番ビックリしています。


    当初、京都でFeliCaSDKの勉強会は予定していなかったです。
    FxUGでも、いつもお世話になっているofuku様の
    リクエストがきっかけで、開催となった勉強会でした。

    そこで、私がライトニングトークをしたアプリが受賞できた事が
    すごい偶然の連続のように思えます。

    京都で開催していなければ、このアプリ自体、生まれてなかったと思います。

    今は、FeliCa SDKを使用したアプリの企画を考えています。

    その企画も形にして、みなさんにお披露目できるように
    したいなと思っております。

    今回、コンテストや勉強会を企画、運営をされたソニー株式会社様、
    京都で開催場所を提供していただいた株式会社ソフトディバイス様、
    wonderfl build flash online賞をご提供していただきました
    面白法人カヤック様並びに協賛•協力いただきました各社様の
    ご尽力により受賞できた賞だと思っております。

    本当にありがとうございました。

    授賞式の動画です。







    スポンサーサイト

    テーマ : みんなに紹介したいこと
    ジャンル : ブログ

    プロフィール

    tokufxug

    Author:tokufxug
    FxUGの中の人。

    ガジェット

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク