第38回「#fxug 勉強会 in 東京で #air #kinect 話をしてミタ」の巻

    Flex User Group 東京勉強会にて、
    2012年2月はライトニングトーク、
    2012年3月はスピーカーとして参加しました。

    AIRKinectを使えば簡単にKinectにアクセスできます的な
    内容です。(Kinect本来の機能を全て扱えるわけじゃないですが…。)

    資料アップしています。





    ポイントクラウドという機能を使用したデモ動画も
    アップしています。



    また、どこかでAIRKinectのお話をする予定です。
    お楽しみに!!
    スポンサーサイト

    テーマ : みんなに紹介したいこと
    ジャンル : ブログ

    第28回「第130回 FxUG勉強会@東京まとめ」の巻

    2月9日(水)の行われました第130回FxUG勉強会@東京の感想や資料を
    まとめさせていただきます。

    2月の勉強会では「AIR」をテーマメインとし、
    前半はAIRならではの機能紹介から
    事例に学ぶ最適解の内容。

    懇親会&ライトニングトークでは、
    クラウド、FeliCa、ビデオの
    お話を中心に終始、盛り上がってました。

    ◆ Flash Builder4を使って、組み込みDB AIRアプリ開発
    by 徳山禎男 twitter: (@tokufxug)
    blog: 特産のもっさみな

    ・感想

    ローカルデータベースへの検索、保存の
    基本的な実装方法からサンプルアプリまで
    お話させて頂きました。

    ・想定したユーザー:
    RDBのWEBアプリケーション開発者でAIRに
    あまり馴染みがない方
    (AIRアプリはサンプルコードの複写ぐらい...)

    今回用にSQLiteライブラリを作成し、
    デスクトップアプリでもスマートフォンアプリでも、
    同じライブラリが、利用できるメリットも
    紹介させて頂きました。

    ちなみにレプリケーションに関しての質問があり、
    回答できませんでいました。

    後日、検索するとAIRでレプリケーション機能を
    実装している「Colabolo」というアプリの
    記事がありました。
    参考になりそうなので共有します。

    ・資料

    01:データベース接続 AIR サンプルアプリプロジェクト
    02:SQL実行 AIR サンプルアプリプロジェクト
    03:パラメータ渡し検索 AIR サンプルアプリプロジェクト
    04:カメラ for PC AIR サンプルアプリプロジェクト※1
    05:フォトアルバム for AIR for Android サンプルアプリプロジェクト※2
    09:データベースアクセスサンプルライブラリ

    ※1 DBファイルアクセスはハードコーディングな為、
    適宜修正してください。

    ※2 DBファイルアクセスは
    Galaxy Tabの外部microSDカードに対し、
    read/writeに設定しています。
    他の端末とは異なるのでご注意ください。

    ◆ Adobe AIR 2.5 で始めるカメラアプリ入門
    by 池田泰延 twitter: (@clockmaker)
    blog: ClockMaker.jp

    ・感想

    AIR2.5の新機能によるカメラ機能の
    お話をしていただきました。

    AIR2.5から追加されたCameraUIや
    CameraRollクラスの機能紹介、
    撮った写真を、画像加工処理を施す際に
    必要なTIPSをサンプルコードと交えて
    解説していただきました。

    MediaPromiseクラスの重要性、
    PhotoShopが持つ機能をAIR for Androidに
    移植する為の解説は、すごくわかりやすかったです。

    PNGEncoderやAlchemy PNG encoderより
    CameraRoll.addBitmapDataの処理の方が高速!
    らしいです。

    ・資料


    フルバージョン

    ◆ Adobe AIR の活用局面についてまじめに考えてみる時間
    by hirossy twitter: (@hirossy)
    blog: HRSY

    ・感想

    FxUG@大阪の代表者さんでもある
    hirossyさんですが、大阪でFlexアプリや
    AIRアプリ開発を手がけています。
    業務系から一般に利用されるアプリまで。

    前半は事例紹介やAIRならではの
    アプリなどの紹介が中心でした。

    Adobeさんと一緒にお仕事した
    Adobe Developer Box」も手がけてます。

    後半は、今までの開発から得た経験から、
    AIRならではの特徴を洗い出した内容に
    なってます。
    AIRはFlashですが、業務アプリの
    数百画面クラスのアプリ開発もあるとの事。

    AIRを採用する時の資料として、
    かなり重宝する内容でした。

    技術な方より、技術採用者さんには、
    貴重なお話であったように思います。

    「丁寧にExitできる。」

    ・資料


    ◆ S3BlazeDSを使ったGoogle App Engine + AIRの開発事例紹介
    by kissrobber twitter: (@kissrobber)
    blog: Do I like programming?, kissrobberの日記

    ・感想
    s3blazedsとAIRによる事例紹介と
    システム構成のお話。

    s3blazedsを使う事で
    Google App Engine for Javaと
    Flexとの連携が簡単に
    導入できることのお話から入り、
    s3blazedsの開発ポイントを
    簡単に説明していただきました。

    s3blazedsは、Flexと
    Google App Engineの
    架け橋までに過ぎず、
    Google App Engineの
    特性を理解し、能力を発揮することが
    大事なのだと改めて認識しました。

    appengine ja nightの
    勉強会にも参加したいですね。

    オマケの
    jsonengine + s3blazedsの
    お話はかなり注目して聞いてました。

    AMF通信で
    Google App Engine for Javaによる
    サーバーサイドノンコーティングが
    実現できてました。
    (いわゆるGAEをデータベース化)
    これは近々、触っていく予定です。

    ・資料
    s3blazeds (Google Code)
    kissrobberさんが作成したサービス「今平成何年」
    Channel API+Matcher APIでつくるイベント駆動Webアプリ
    サーバー側コーディング不要のGoogle App Engine開発環境「jsonengine」
    jsonengineをJSONじゃなくてAMFで使ってみた
    appengine ja night (Google-App-Engine-Japan)

    ◆ Mac版 FeliCa Proxy β(無償)”を利用したアプリケーション開発
    by ソニー株式会社 FeliCa 事業部 竹村 航(たけむら わたる) twitter: (@SDK4FeliCa, @Wataloot)
    blog: FeliCa Developers Blog

    SDK for FeliCa &
    Adobe AIR/Adobe Flashは、今まで
    Windowsしか対応していなかったのが、
    FeliCa ProxyがMac OSXが公開しました。(β版です。)

    最近、FeliCa Liteの勉強の時に、Mac環境で
    サンプルコードなど書いては動かしてます。
    Windowsと遜色なく動きます。

    Macユーザーさんは是非ともトライ
    していただきたい限りです。

    私が個人的に作成したFeliCa Lite検証用アプリも
    ひそかに公開中です。
    FeliCa Liteブロック検証アプリ

    最後のデモでは、Flashアプリから
    FeliCa LiteカードのNFCタグ(NDEF)として
    書き込んだ情報を、Nexsus Sで読み込み、アドレス帳に
    登録できるデモを見せていただけました。

    FeliCa LiteがNFC対応のスマートフォンに
    読み込めますが、Java版しか
    提供されていないかと思います。

    AIR for Androidでは、このような機能がありません。

    独自で実装して公開すれば、結構、注目されるかなと
    個人的に思いました。

    ・資料
    FxUG勉強会フォローアップ&書籍紹介 for FeliCa Developers Blog
    Macでも動いた!! FeliCa対応電子マネービューワー

    ◆ Red5とFlexで作るmixiアプリ「ビデオチャット」事例紹介
    by 日本Red5ユーザー会/株式会社スタジオ・アルカナ 吉田紳一郎 twitter: (@yossy222)
    blog: ::yossy.blog::, Japan Red5 User Group

    Red5ユーザー会の方による
    Red5のご紹介と事例紹介でした。(mixiアプリ)

    Flash Media Serverの主要機能が、
    フリーで使えるのが、すごい魅力的です。
    基本はJava(Tomcat上)で動いています。

    mixiアプリでRed5とFlexを使用した
    ビデオチャットアプリの紹介もしていました。

    低コストで、ビデオチャットアプリが
    作成できそうです。

    公開していただいた資料を改めて、
    読んで、Red5も勉強したいと
    思いました。
    楽しそうなアプリができそうな気がします。

    ・資料

    [Red5] FxUG勉強会第130回@東京でLTしてきました&資料UP

    ◆ Flash Player 10.2新機能紹介
    by ニークシステムテクノロジー 舩倉 純 twitter: (@nod_japan_19xx)
    blog: nod::ぶろぐ:RIA::Flex/AIR/Flash
    2月9日の当日が、Flash Player10.2の
    公開日でもありました。

    急遽、Flash Player 10.2の機能、
    カーソル機能についてお話して
    頂きました。

    マウスカーソルの画像までも
    変更できてしまう事が可能な機能です。

    アニメーションさせたい場合は、
    Bitmap画像を配列化して登録することで
    実現可能です。

    この最後のLTは、終始、質問攻めで、
    みなさんにとって、大変興味深い機能
    なんだなと思いました。

    ・資料:
    Flash Player 10.2 is Here: Available Now for Windows, Mac and Linux

    ・まとめ
    今回は、メインスピーカー3人、
    ライトニングトーク4人で
    19:00~22:30まで勉強会漬けでした。

    にも、関わらず、最後の最後まで
    参加していただき、お付き合い頂き、
    本当にありがとうございました。

    スピーカーさんの貴重なお話を、
    みなさん聞けて満足かなと思ってます。


    3/9(水)には東京勉強会
    も開催します。
    ご予定が合えば、ご参加していただけたらと思います。
    (taigaさんのFlex4本のLTもあります。)
    どうぞよろしくお願いします。

    2月勉強会のtwtterとUstは、以下のリンクにてご確認ください。

    ・Twitter
    fxugtokyo by @Cronolovesさん

    ・Ust


    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    第27回「第130回 #fxug 勉強会@東京の仕切り?兼スピーカーをやりました。」の巻

    ひとまずはプレゼン資料とサンプルプロジェクトを公開します。
    勉強会の内容は、後日掲載予定です。
    ※ 資料は発表のより詳細に書きました。
    (詳細化に伴い、紹介していないサンプルプログラムも追加しています。)
    今回用に作成したものなのでコードが汚いです。ご了承下さい。



    01:データベース接続 AIR サンプルアプリプロジェクト
    02:SQL実行 AIR サンプルアプリプロジェクト
    03:パラメータ渡し検索 AIR サンプルアプリプロジェクト

    04:カメラ for PC AIR サンプルアプリプロジェクト
    ※ DBファイルアクセスはハードコーディングな為、適宜修正してください。
    (現在はMac環境で外部ストレージ、/SD/...としています、)

    05:フォトアルバム for AIR for Android サンプルアプリプロジェクト (Galaxy Tab)
    ※ DBファイルアクセスはGalaxy Tabの外部microSDカードに対し、read/writeに設定しています。
    他の端末とは異なるのでご注意ください。

    09:データベースアクセスサンプルライブラリ

    テーマ : ブログ日記
    ジャンル : ブログ

    第25回「FlexUserGroup勉強会 第125回 京都の発表しました。」の巻

    11月27日に京都でスピーカーしました。
    GAEとFlexを連携できるs3blazedsのお話でした。
    以下が資料です。

    Flex勉強会第125回@京都参加受付ページ
    ※勉強会は終了しました。

    テーマ : みんなに紹介したいこと
    ジャンル : ブログ

    プロフィール

    tokufxug

    Author:tokufxug
    FxUGの中の人。

    ガジェット

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク