第50回「#ggj17jp の2日前に 1人 #gamejam して、48時間内でできたゲームがよくわからん糞落ちゲームだった件について」の巻 #GGJGeefukuji17

    今週末は Global Game Jamということで、
    先駆けて、1人ゲームジャムしていました。

    Global Game Jamとは

    世界中のゲーム開発者がイベントで出されるテーマを
    もとに世界同時にゲームを開発するハッカソンです。

    開発に与えられる時間はわずか48時間。
    この短い時間の中で,プログラミング,グラフィック,音楽,
    そしてリリースまでをこなさなければいけません。

    また,開発は一般的に,その場で組んだ,
    もしくは直前に発表されたチームで行います。

    年に一度行われ、テーマは当日に発表されます。

    Unityの勉強がてらに…
    最近、Unityを触ってますが、ひとつの成果物を作りながら
    学びたい思いがあり、簡単なゲームを作りたいと思い、
    やってみました。

    48時間でできたものとは…
    テーマは「テンキーだけで遊ぶ」とした結果、
    変な落ちゲーができました。

    落ちてくる数字をただ消すだけのゲームなんで、
    タイトルは「OKAZ」としました。

    okaz title


    Unityで作成し、WebGL吐き出ししてます。
    以下で公開してます。
    (注:サウンド鳴ります。サウンドOFF機能ありません。)
    https://tokufxug.github.io/gj/okaz/
    (起動時にエラーになる時がありますが、何回か
    再読み込みしたら改善しました @ Chrome)

    ゲームの遊び方はYoutubeにアップしてます。


    開始日時が2017年1月16日(月)20時でした。
    のこのブログを書いている時間が
    2017年1月18日(月)19時となります。

    一応、間に合いました。

    Global Game Jamに参加します
    今年のGlobal Game Jamに私も参加します。

    都道府県の各地に会場がありますが、
    私は以下の会場にてGGJをします。

    Global Game Jam 2017 ギークハウス京都東福寺

    初GGJ(ハッカソンも未経験)なため、
    どうなるかわかりませんが、完成を目指して
    頑張りたいと思います。

    P.S.
    素材以外のソースはコミットしています。
    しかし、ソースが相当ひどいことになってるため、
    リポジトリは公開しません(。-_-。)
    スポンサーサイト

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    #AdobeFlash ランタイム 2014 や #ApacheFlex 4.13.0 リリース や 勉強会 とか…

    ■ Flashランタイム
    今後のAdobe Flash ランタイムのリリース日が定期的に行われる模様です。

    • 毎月第2水曜日バージョンアップが行われます。
    • 四半期に一度、メジャーバージョンアップが行われます。

    •リリース日
    Version 15 … 2014年09月15日
    Version 16 … 2014年12月15日
    Version 17 … 2015年03月16日
    Version 18 … 2015年06月16日

    •対応
    • レスポンシブデザインの改善
    • 3Dグラフィックスの大規模な改善
    • コンパイル時間の高速化
    • Flash Player配布の改善
    • 新プラットフォームにIntel Androidを追加
    • PPAPI サポート

    参考資料:Flash Runtimes Conquer the Universe

    続きを読む

    第49回「AIR ネイティブ拡張 (ANE) ライブラリ版 KinectFaceTraking を試す(其の二)」の巻 #AdobeAIR #ANE

    前回に引き続き、 KinectFaceTrakingのお話です。

    今回は、識別点をリアルタイムに表示する方法です。



    こちらの動画はサンプルアプリを動作させています。
    ちなみにカメラは、KinectでなくWEBカメラを使用しています。
    配置の調整等を行っているため、画像が荒くなっていたり、
    位置も微妙にずれています…。

    続きを読む

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    第48回「AIR ネイティブ拡張 (ANE) ライブラリ版 KinectFaceTraking を試す(其の一)」の巻

    Kinectセンサーを皮切りにXtionやLeapMotionといった
    「モーションセンサー」の種類も増えて新たな
    インタラクションに注目が集まってきています。

    これらのセンサーを利用したアプリケーション開発を
    行う場合、WindowsやMacなどと言った、
    ネイティブ言語を習得する必要があります。

    Adobe AIRであれば、ネイティブ言語とAIRの連携を、
    可能にするネイティブ拡張(ANE)を利用することで、
    「モーションセンサー」を活用したアプリケーション開発を
    可能にします。

    現在、AIRによるサイネージ&展示コンテンツの
    アプリケーション開発者で、構成されている
    グループがあります。

    グループ名は「ANExNUI」と言います。

    ANExNUI

    このグループは非公開で、知人限定の参加になってます。

    今回は、ANExNUIで提供されている
    「KinectFaceTraking」の紹介と機能(一部)の説明を記載します。

    続きを読む

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    第47回「 #ApacheFlex 4.10.0 Release! #fxug 」の巻

     Apache Flex 4.10.0 がリリースされていました!

    Apache Flex 4.10.0


    主な対応内容は、以下。

     200以上のバグ修正。
     DataGrid がリニューアル。
     Sparkの実験コンポーネントが追加。
     Flash Player と AIR のサポート
      -  Flash Player 11.8、11.7、11.6、11.5 のサポート。
      -  AIR 3.8、3.7、3.6、3.5 のサポート。
      -  AIR 2.6、2.7、3.0 のサポート…etc

    以下は、実験コンポーネントのサンプルです。

    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <s:Application xmlns:fx="http://ns.adobe.com/mxml/2009"
    xmlns:s="library://ns.adobe.com/flex/spark"
    xmlns:mx="library://ns.adobe.com/flex/mx"
    xmlns:ns="http://flex.apache.org/experimental/ns"
    minWidth="495" minHeight="391">
    <fx:Declarations>
    <fx:Array id="arr">
    <s:Button label="ALERT" click="{Alert.show('Flex 4.1.10');}" />
    <s:Button label="CANCEL" />
    </fx:Array>
    </fx:Declarations>

    <fx:Style>
    @namespace s "library://ns.adobe.com/flex/spark";
    s|Label { font-size : 24; }
    </fx:Style>

    <fx:Script>
    <![CDATA[
    import spark.components.Alert;
    ]]>
    </fx:Script>

    <s:layout>
    <ns:CoverflowLayout id="c" />
    </s:layout>

    <s:Group id="group1" width="50%" height="50%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#cccccc"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <ns:CallOutButton label="1" calloutContent="{arr}" width="100%" height="80%" click="{c.selectedIndex = 1;}">
    <ns:calloutLayout>
    <s:VerticalLayout/>
    </ns:calloutLayout>
    </ns:CallOutButton>
    </s:Group>

    <ns:Accordion width="50%" height="50%">
    <s:HGroup id="group2" width="100%" height="100%">
    <s:Label id="lbl" text="Apache Flex 4.1.10" width="80%" height="80%"/>
    <ns:ColorPicker id="cp" />
    </s:HGroup>
    <s:Group id="group3" width="100%" height="100%">
    <s:Button label="2" click="{c.selectedIndex = 2;}"/>
    </s:Group>
    </ns:Accordion>

    <s:Group width="50%" height="50%">
    <s:layout>
    <ns:StackLayout id="s"/>
    </s:layout>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#FF0000"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="1" click="{s.selectedIndex = 1;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#00FF00"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="2" click="{s.selectedIndex = 2;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#0000FF"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="4" click="{c.selectedIndex = 3;}"/>
    <s:Button label="3" click="{s.selectedIndex = 0;}"/>
    </s:VGroup>
    </s:Group>

    <s:Group width="50%" height="50%">
    <s:layout>
    <ns:CarouselLayout id="cl"/>
    </s:layout>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#FFFF00"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Label text="1" />
    <s:Button label="1" click="{cl.selectedIndex = 1;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#00FFFF"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="2" click="{cl.selectedIndex = 2;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#FF00FF"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="0" click="{c.selectedIndex = 0;}"/>
    <s:Button label="3" click="{cl.selectedIndex = 0;}"/>
    </s:VGroup>
    </s:Group>
    </s:Application>

    英語ですが、リリースノートもあります。

    今回の 4.1.10は、Adobeの最終リリース版「Flex 4.6」の互換性による最終版のようです。
    次回はFlex 5になって、一新される?

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ブログ

    プロフィール

    tokufxug

    Author:tokufxug
    FxUGの中の人。

    ガジェット

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク