スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    #AdobeFlash ランタイム 2014 や #ApacheFlex 4.13.0 リリース や 勉強会 とか…

    ■ Flashランタイム
    今後のAdobe Flash ランタイムのリリース日が定期的に行われる模様です。

    • 毎月第2水曜日バージョンアップが行われます。
    • 四半期に一度、メジャーバージョンアップが行われます。

    •リリース日
    Version 15 … 2014年09月15日
    Version 16 … 2014年12月15日
    Version 17 … 2015年03月16日
    Version 18 … 2015年06月16日

    •対応
    • レスポンシブデザインの改善
    • 3Dグラフィックスの大規模な改善
    • コンパイル時間の高速化
    • Flash Player配布の改善
    • 新プラットフォームにIntel Androidを追加
    • PPAPI サポート

    参考資料:Flash Runtimes Conquer the Universe

    続きを読む

    スポンサーサイト

    第49回「AIR ネイティブ拡張 (ANE) ライブラリ版 KinectFaceTraking を試す(其の二)」の巻 #AdobeAIR #ANE

    前回に引き続き、 KinectFaceTrakingのお話です。

    今回は、識別点をリアルタイムに表示する方法です。



    こちらの動画はサンプルアプリを動作させています。
    ちなみにカメラは、KinectでなくWEBカメラを使用しています。
    配置の調整等を行っているため、画像が荒くなっていたり、
    位置も微妙にずれています…。

    続きを読む

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    第48回「AIR ネイティブ拡張 (ANE) ライブラリ版 KinectFaceTraking を試す(其の一)」の巻

    Kinectセンサーを皮切りにXtionやLeapMotionといった
    「モーションセンサー」の種類も増えて新たな
    インタラクションに注目が集まってきています。

    これらのセンサーを利用したアプリケーション開発を
    行う場合、WindowsやMacなどと言った、
    ネイティブ言語を習得する必要があります。

    Adobe AIRであれば、ネイティブ言語とAIRの連携を、
    可能にするネイティブ拡張(ANE)を利用することで、
    「モーションセンサー」を活用したアプリケーション開発を
    可能にします。

    現在、AIRによるサイネージ&展示コンテンツの
    アプリケーション開発者で、構成されている
    グループがあります。

    グループ名は「ANExNUI」と言います。

    ANExNUI

    このグループは非公開で、知人限定の参加になってます。

    今回は、ANExNUIで提供されている
    「KinectFaceTraking」の紹介と機能(一部)の説明を記載します。

    続きを読む

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    第47回「 #ApacheFlex 4.10.0 Release! #fxug 」の巻

     Apache Flex 4.10.0 がリリースされていました!

    Apache Flex 4.10.0


    主な対応内容は、以下。

     200以上のバグ修正。
     DataGrid がリニューアル。
     Sparkの実験コンポーネントが追加。
     Flash Player と AIR のサポート
      -  Flash Player 11.8、11.7、11.6、11.5 のサポート。
      -  AIR 3.8、3.7、3.6、3.5 のサポート。
      -  AIR 2.6、2.7、3.0 のサポート…etc

    以下は、実験コンポーネントのサンプルです。

    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <s:Application xmlns:fx="http://ns.adobe.com/mxml/2009"
    xmlns:s="library://ns.adobe.com/flex/spark"
    xmlns:mx="library://ns.adobe.com/flex/mx"
    xmlns:ns="http://flex.apache.org/experimental/ns"
    minWidth="495" minHeight="391">
    <fx:Declarations>
    <fx:Array id="arr">
    <s:Button label="ALERT" click="{Alert.show('Flex 4.1.10');}" />
    <s:Button label="CANCEL" />
    </fx:Array>
    </fx:Declarations>

    <fx:Style>
    @namespace s "library://ns.adobe.com/flex/spark";
    s|Label { font-size : 24; }
    </fx:Style>

    <fx:Script>
    <![CDATA[
    import spark.components.Alert;
    ]]>
    </fx:Script>

    <s:layout>
    <ns:CoverflowLayout id="c" />
    </s:layout>

    <s:Group id="group1" width="50%" height="50%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#cccccc"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <ns:CallOutButton label="1" calloutContent="{arr}" width="100%" height="80%" click="{c.selectedIndex = 1;}">
    <ns:calloutLayout>
    <s:VerticalLayout/>
    </ns:calloutLayout>
    </ns:CallOutButton>
    </s:Group>

    <ns:Accordion width="50%" height="50%">
    <s:HGroup id="group2" width="100%" height="100%">
    <s:Label id="lbl" text="Apache Flex 4.1.10" width="80%" height="80%"/>
    <ns:ColorPicker id="cp" />
    </s:HGroup>
    <s:Group id="group3" width="100%" height="100%">
    <s:Button label="2" click="{c.selectedIndex = 2;}"/>
    </s:Group>
    </ns:Accordion>

    <s:Group width="50%" height="50%">
    <s:layout>
    <ns:StackLayout id="s"/>
    </s:layout>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#FF0000"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="1" click="{s.selectedIndex = 1;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#00FF00"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="2" click="{s.selectedIndex = 2;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#0000FF"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="4" click="{c.selectedIndex = 3;}"/>
    <s:Button label="3" click="{s.selectedIndex = 0;}"/>
    </s:VGroup>
    </s:Group>

    <s:Group width="50%" height="50%">
    <s:layout>
    <ns:CarouselLayout id="cl"/>
    </s:layout>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#FFFF00"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Label text="1" />
    <s:Button label="1" click="{cl.selectedIndex = 1;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#00FFFF"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="2" click="{cl.selectedIndex = 2;}"/>
    </s:VGroup>
    <s:VGroup width="100%" height="100%">
    <s:Rect width="100%" height="100%">
    <s:fill>
    <s:SolidColor color="#FF00FF"/>
    </s:fill>
    </s:Rect>
    <s:Button label="0" click="{c.selectedIndex = 0;}"/>
    <s:Button label="3" click="{cl.selectedIndex = 0;}"/>
    </s:VGroup>
    </s:Group>
    </s:Application>

    英語ですが、リリースノートもあります。

    今回の 4.1.10は、Adobeの最終リリース版「Flex 4.6」の互換性による最終版のようです。
    次回はFlex 5になって、一新される?

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ブログ

    第46回「WEB API公開している3Dプリント サービス一覧」の巻

    最近、盛り上がりをみせる3Dプリンタ。

    オンラインで3Dプリントを受け付ける
    WEBサービスがあります。

    一部のサービスには、APIを公開しています。

    最近ではゲームに登場するアイテムを
    3Dプリントで出力するアプリや
    子供の描いた絵を3Dプリントするアプリも
    こういったAPIを利用して作られています。

    ここではそういったサービスを紹介
    したいと思います。

    Shapeways
    http://developers.shapeways.com/

    Sculpteo
    http://www.sculpteo.com/en/developer/webapi/

    Ponoko
    http://www.ponoko.com/app-gateway/api-documentation

    Cubify
    http://cubify.com/developer/api/index.aspx

    i.materialise
    http://i.materialise.com/api

    Cloudfab
    http://cf-internal.ponoko.com/api/

    Kraftwurx
    http://www.kraftwurx.com/kraftwrux-api
    (サービス終了)

    FlashからAPIを叩く事も可能です。

    下記のサンプルは、Flash から
    Sculpteo APIを利用して作成しました。

    Apache Flex

    下記が3Dプリントした現物です。
    ApacheFlex 3Dプリント

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    プロフィール

    tokufxug

    Author:tokufxug
    FxUGの中の人。

    ガジェット




    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。